美肌効果のある食事と栄養素が知りたい!

毎日の食事で摂る栄養素は、ニキビのない美肌作りに欠かせないものです。

 

ここでは、どんな食事や栄養素がお肌のニキビ改善に効果的なのかについてまとめてみました!

 

大豆イソフラボンはどうして人気なの?

「大豆イソフラボン」は女性ホルモンに似た働きをする栄養素です。

 

大豆に含まれているポリフェノールは植物エストロゲンと呼ばれています。このポリフェノールは、女性ホルモンのエストロゲンととても似た働きをしてくれることで有名です。

 

ポリフェノールの効果を取り入れると、ホルモンバランスが保たれるので、ホルモンバランスの崩れが原因で起こしやすい大人ニキビ、とくにフェイスラインニキビなどの肌トラブルの予防ができるのです。

 

エストロゲンは年齢が進むとともに徐々に減少してしまいます。

 

ポリフェノールをしっかり摂取すれば肌トラブルを防止ができますので、しっかりポリフェノールを摂って、肌の新陳代謝を促進させて、お肌のハリを保ちましょう!

 

ポリフェノールの摂り方

納豆やお豆腐などの大豆製品は、可能ならば3食のうち1度は摂るようにしましょう。また、豆乳なども意識して飲むことを心掛けましょうね。

 

毎日意識していれば、美肌作りに一歩近づけますよ!

 

 

美肌に効果的なリコピン・アスタキサンチン

リコピンとアスタキサンチンは、どちらも赤い色素のカロテノイドです。どちらも美肌の強い味方です!

 

トマトには、たくさんのリコピンが含まれていることを知っている方は多いでしょう。赤いトマトを食べれば、医者は青くなる・・・とも言われていますよね。^^

 

また、アスタキサンチンは、エビ、カニなどの甲殻類、鮭などに多く含まれている栄養素ですが、このアスタキサンチンが美肌に有効であることがわかってきました。

 

近頃では、アスタキサンチンを成分に利用した化粧品も販売されていますので、よかったチェックしてみてください。

 

 

ビタミンCは美肌効果のあるビタミンの王者!美白やお肌のハリに効く!

ビタミンCには抗酸化作用があり、活性酸素を除去してくれる働きがあります。また、ビタミンCは薬の美白剤にも使用されるほどで、メラニン合成を防ぐ作用もあるのです。

 

ビタミンCを多く摂取すると、シミを防ぎ透明感のある肌を維持してくれます。また、コラーゲンを肌で作り出す成分の補助として使われるので、ハリや弾力を保ってくれます。

 

ビタミンCは熱に弱い!

ビタミンCは野菜や果実に多く含まれていますが、熱に弱く、水に溶けやすい性質もあります。野菜からビタミンC効率的に摂ろうと思ったら、生のままサラダにしたりするのがよいでしょう。

 

ビタミンCは熱をとおしたりがゆでたりすると、破壊されやすくなったり、ゆで汁に流れ出したりしますので、ゆで汁も一緒に食べることのできる煮物などの調理法がよいでしょう。

 

野菜を水洗いする場合には、短時間にして、水に長い時間浸けておいたりしないことが大切です。

 

また、ビタミンCは果物や柑橘類に多く含まれていることは有名ですよね。果物をたくさん摂りすぎると、糖分の摂り過ぎになったりするという別の問題も出てきますが、おいしい果物を積極的に摂ることはおすすめです!

 

ビタミンAで肌の代謝アップ!

ビタミンAには強い抗酸化作用があるといわれます。それは、肌が「錆びる」原因となる「活性酸素」の発生をおさえてくれるからです。

 

この活性酸素を取り除くことで、身体が酸化するのを防止できるので、お肌に対しても美肌作用があるといわれているのです。

 

また、ビタミンAは目の健康に関わる有効成分としても知られています。皮膚や粘膜のターンオーバーをスムーズにする働きもあり、外部からの異物や汚れが入ってきたときに、異物から肌を守るバリア機能も持っています。

 

ビタミンAはどのように摂取できる?

β-カロテンが体内に摂取されると、体内でビタミンAに変換されます。そのため、ビタミンAを摂るには、β-カロテンを多く含む食品を摂取する必要があります。

 

ビタミンAは脂質(油)と一緒に摂ろう!

ビタミンAは油と一緒に摂ると効果が高まるといわれています。なぜならビタミンAは、油脂にとけやすいという性質を持つ脂溶性ビタミンだからです。

 

β-カロテンを多く含むレバーやうなぎ、緑黄色野菜のニンジン、カボチャやパプリカなどは食事に取り入れやすく、油を使っての料理メニューもたくさんありますよね。

 

体内でビタミンAの変換されやすいように、また、体内に吸収されやすくなるようにするために、これらの食品と油脂分を一緒に摂取できる食事を心がけると効果的だと思います。

 

ビタミンEは錆びない身体を作る

 

ビタミンEは、体が酸化するのを防ぐ作用を持っています。強い抗酸化作用があり、また善玉コレステロールを増やすこともできるので、別名「若返りのビタミン」とも呼ばれます。

 

ビタミンEとビタミンCを一緒に摂ると、相乗作用でより効果が強くなり、老化防止になるのです。

 

また、体内の血行も促すので、肌の古い角質を新しく再生させ、新陳代謝も活発にします。

 

ビタミンEが多く含まれる食品

ビタミンEも脂溶性ビタミンで、ナッツ類、玉子やいくら、たらこなどの魚卵にも多く含まれています。これらの食品を油を使って料理することで、ビタミンAと同じくビタミンEも吸収率がアップするのでお試しください。

 

 

毎日の食事からも肌に良い成分をたくさん摂ることができます。ぜひこれらの栄養素をたくさん効率よく摂取できるような食事をこころがけるようにしてみてくださいね!

 

 

フェイスラインニキビなどの大人ニキビに効果のある「メルライン」

美肌を作るには栄養価の高い食事は欠かせません。

 

栄養バランスを保つことと同様、フェイスラインニキビ対策で一番重要なことは、「肌を保湿すること」といわれています。

 

フェイスラインニキビ専用に開発された保湿ジェル「メルライン」は、繰り返す大人ニキビをダイレクトに改善してくれます。

 

メルラインの特長

  • オールインワンで1つ5役のジェルなので、これ1つでOK!
  • 保湿成分が10種類も入ってる!
  • アロマオイル「ティー・トリー」でリラックス効果もあります♪
  • 返金保証期間180日間!長いからお気軽に♪

とにかく、ニキビケアに不可欠な保湿成分がたっぷりなんです!

 

またメルラインはオールインワンジェルなので、これ1つで「化粧水・乳液・美容液・クリーム・化粧下地」と5つの役割を果たします!
ニキビケアが無理なく気軽に続けられるから、フェイスラインニキビにお悩みなら、一度試してみてくださいね!

 

フェイスラインニキビ対策のメルラインはこちらです。よかったら参考にしてみてください。

関連ページ

肌のバリア機能
肌のバリア機能について詳しくまとめてみました。
乾燥肌・大人の敏感肌とは
乾燥肌・大人の敏感肌とはどんな状態なのでしょうか。乾燥肌・大人の敏感肌と大人ニキビとの関係、大人の敏感肌の原因と対策、おすすめのスキンケア化粧品についても詳しくまとめてみました。
オイリー肌とは
オイリー肌は、脂性肌、テカリ肌、脂肌などともいいます。オイリー肌とはどんな状態なのでしょうか。オイリー肌の原因や対策などについてまとめてみました。
正しい保湿方法
ニキビを防ぐには保湿は欠かせないといわれています。美しい肌を作るには、正しい保湿方法を知っておくことが必要です。ここでは、ニキビのできない美肌作りのための正しい保湿の方法をまとめてみました。
女性ホルモンと美肌の関係
女性ホルモンは、ニキビの予防や美肌にとても関連しています。女性ホルモンと美肌の関係をまとめてみました。