メルラインはどのようにして開発された?

メルラインはどのようにして開発されたのでしょうか?

 

とても気になり調べていたところ、メルライン公式に、メルライン商品開発チームのご担当者の方の開発秘話が載っていましたので、こちらに引用してご紹介させていただきます。

 

弊社の商品開発のモットーは、『お客様の声に耳を傾ける』ということです。通信販売というかたちで商品をお届けするため、直接お会いすることがありません。

 

ですので、お客様との距離が遠くなってしまいます。

 

お客様の声に耳を傾ける上で、弊社としては2ヶ月に1度、直接お客様とお会いする座談会を実施しています。

 

その座談会の中で、ある1人のお客様から、こんな質問を受けました。

 

「あごニキビを予防する商品ってないんですか?」

 

この質問を受けて、周りの参加者の方々も、「その商品あったら私も欲しい!」というお声を沢山いただきました。

 

あご・フェイスラインのニキビケア商品を作ろう!

 

早速、商品開発に取り掛かったのですが、そこからが試行錯誤の連続でした。

 

納得のいくサンプルができるまでの道のりは、決して平坦ではありませんでした。

 

特に課題となったのは「使用感」。高い保湿力を保ち、刺激を少なくするためには、どうすれば良いのか?

 

これだけは、どれだけ試作品を繰り返し作っても、なかなか克服できないテーマでした。

 

保湿力を重視してしまうと、どうしてもベタベタしまい、使い心地が良くなくなってしまい、逆にベタつきを抑えようとすると、保湿力が無くなってしまいました。

 

そんな試行錯誤を繰り返していく中で、辿り着いたのが、独自の技術を用いたオリジナルのナノ化技術でした。国内でも数台しかないと言われる希少な高圧ナノ化機を導入し、浸透力を高めて高い保湿力を実現することに成功しました。

 

そのオリジナル技術により商品化することが出来た『メルライン』を、座談会に参加していただいた方々に使っていただいたところ、嬉しい感想と感謝の手紙をたくさん頂きました。

 

それが自信となり、ようやく『メルライン』を世に送り出すことができました。

 

あごニキビの予防に困っている全国の多くの女性に、この商品を手に取っていただければ幸いです。

 

メルラインはこのようにして、ニキビに本当に困っている人の生の声から生まれた商品なのだということが、よくわかりますね。

 

 

フェイスラインニキビ対策用ジェル「メルライン」はこちらです。