フェイスラインニキビへの漢方薬の効果

漢方薬といえば、自然な材料でできていて、体に優しいイメージがあります。

 

ニキビができやすい肌質の人にとっても、漢方がニキビを改善する効果があればうれしいですよね。

 

では、フェイスラインニキビや顎ニキビに漢方薬は効果があるのでしょうか?

 

漢方薬が評判となっている理由や実際の効果を調べてみました。

 

漢方薬とは

漢方薬

漢方薬はいったい何から出来ているのでしょうか?

 

草木の名前や漢字の羅列で効能が書かれているのが漢方薬、というイメージですが、

 

そもそも漢方薬とは、自然界にに自生している薬草や動物、鉱物などといったものから採取した「生薬」を2種類以上組み合わせたもののことをいいます。

 

漢方薬は、副作用が伴わない上に、心身のバランスをコントロールしながら体質改善をしてくれるものです。

 

西洋医学では、体の調子の悪いところをダイレクトに狙って働きかける治療が中心ですが、東洋医学における漢方医学では、体全体の体内バランスを見ながら根本的に改善する治療を目指しています。

 

漢方薬はどんなふうに効くの?

漢方薬は、西洋医学の薬に比較して、即効性はないといわれます。

 

また、いくら漢方薬を飲んでいても、日常の食生活が乱れていたり、体質に合っていなかったりすると、漢方の効果も半減してしまうことがあります。

 

漢方薬はフェイスラインニキビに効果があるのか?

中医学では、【肌トラブルの根本的要因は体内にある】という考え方をします。

 

つまり、ニキビや吹き出物のような肌トラブルの原因は、まずはじめに体内でトラブルが起こっていて、それに対し外部からの刺激が加えられたためであると考えるのです。

 

したがって、漢方薬を服用するということは、トラブルを招きやすい体質を根本的に改善するというアプローチになります。

 

こういった目的をもって漢方薬を服用するのであれば、しっかりと効果を感じることができるでしょう。

 

ニキビ対策としての漢方薬の服用方法

フェイスラインニキビなどの大人ニキビの改善を目的とする場合、漢方薬は継続して一年半以上は服用するのが一般的です。

 

しかし、これには個人差がありますし、その時々の体調、ニキビや肌の状態にもよります。早い人では服用開始から1週間程度で効果を感じる場合もあります。

 

まとめ

漢方は体内のバランスを調整し、全体的な改善を目指して治療してくれるものです。

 

漢方薬で身体が持つ自然治癒力を高めていくには、ある程度の時間がかかることは理解しておきましょう。

 

また、大人ニキビや肌質改善をしてくれる漢方薬を試す場合には、決して自分一人で判断せずに、まずは専門の病院や薬局に相談してみましょう。

 

 

フェイスラインニキビを改善するには、漢方薬のように体の内側からじっくり治す薬を併用しながら、直接ニキビに働きかける専用ジェルなどを利用するのが、もっとも効率的です。

 

フェイスラインニキビ対策で一番重要なことは、「肌を保湿すること」といわれています。

 

フェイスラインニキビ専用に開発された保湿ジェル「メルライン」は、繰り返す大人ニキビをダイレクトに改善してくれます。

 

フェイスラインニキビ対策のメルラインはこちらへ。

 

 

関連ページ

漢方薬の種類
漢方薬はニキビや肌荒れにも効果があるものがあります。漢方薬にはどんな種類のものがあるのか調べてみました。