メルラインは効果がないというウワサって…嘘?ホント?どっちなの?

メルラインは効果がないの?というウワサが、一部にはあるようですが、そのウワサは本当なのでしょうか?

 

このページでは、メルラインの効果のあるなしのうわさについて調べてみました。

 

メルラインの口コミサイトで低い評価をつけている人がいる理由

 

Google(グーグル)やYahoo(ヤフー)で調べると、よくメルラインの口コミサイトを見かけることもあるかと思いますが、中には「メルラインが効かない」という評価をしている人もいます。

 

なぜそのような評価をしているのか、評価を悪く付けていた方たちのメルラインの使い方を調べてみると、ある共通点が見つかりました。

 

それは以下のような点です。

 

  • 使用し始めた直後に効果を期待している
  • 継続して使っていない(すぐにやめている)
  • メルラインを使い始めてすぐに口コミレビューを書いている
  • メルラインは使っているけど、生活習慣などは何も変わっていない

 

 

これらを見て気づくことは、評価をつけた時点で、メルラインをまだ継続的に使っていない、ということです。

 

メルラインの公式サイトでも書かれていますが、フェイスラインのニキビを改善する効果が期待されるメルラインは、一般的に使用を継続して約2〜3ヶ月後くらいから効果が表れるといわれているのです。

 

それには、お肌の再生の基本機能である「ターンオーバー」周期が関係しています。肌が新しく生まれ変わる(再生する)には、約1ヶ月という期間が必要とされているからです。

 

スキンケアの基本もこのターンオーバー(再生)周期をもとに考えるため、新しい肌組織に生まれ変わったことを実感するには、2〜3か月以上の期間を必要とするといわれているのです。

 

 

だから、メルラインを使っていてすぐに「即効性がないかも」と感じて、2〜3か月間継続して使う以前にメルラインをやめてしまった場合、もちろんメルラインの効果が出ることはないでしょう。

 

メルラインは朝晩のケアに使用することになっていますが、この使い方を守らなかった人も、思うような効果を感じられなかったと思われます。

 

また、そもそもフェイスライン八尾語に大人ニキビはできるのは、ホルモンバランスの乱れや生活習慣の乱れ、ストレスなどが原因で、肌のターンオーバー機能が乱れることが原因です。

 

それによって、バリア機能が低下することで乾燥してニキビにう名がってしまうので、根本敵にニキビを改善したいと思ったら、ホルモンバランスの乱れなどにつながるような生活習慣を見直す必要があるんです。

 

それなのに、メルラインだけに頼ってしまって、本人の生活リズムや食生活といった「環境」を見直さなかったら、内面のケアや改善がおこなわれるはずもなく、結果的にニキビケアができることはないでしょう。

 

「メルラインには効果が感じられない」という人は、そのような理由があると考えられます。

 

まとめ

メルラインの効果を最大限に引き出すには、

  • 継続して使ってみること
  • 間違った使い方をしないこと
  • 自分の生活習慣など、内側からのケアも見直すこと

以上のことをふまえて、ニキビのない肌作りをめざしてくださいね。

 

 

フェイスラインニキビ対策用ジェル「メルライン」はこちらへ。