メルラインのメリットとデメリットとは?

メルラインのメリットとデメリットには、どのようなものがあるのでしょうか? それぞれまとめてみました。

 

メルラインのメリットは?

  • 医薬部外品としての効果が認定されている
  •  

    医薬部外品とは、品質、有効性及び安全性に関し、品目ごとに厚生労働省の承認を受けたもののことをいいます。
    医薬部外品に認定荒れているということは、とても安心なことなんですね。

     

  • 10種類の保湿成分がたっぷり高濃度配合されている
  •  

    10種類の保湿成分とは、水溶性コラーゲン、アセチル化ヒアルロン酸、濃グリセリン、トリメチルグリシン、ヒアルロン酸、加水分解ヒアルロン酸、トレハロース、BG、ステアロイルフィトスフィンゴシン、1,2−ヘキサンジオールのことです。 

     

  • 無添加なので乾燥肌・敏感肌・混合肌の方にも安心(5つのフリー)
  •  

    メルラインの5つのフリーとは、合成香料・着色料・鉱物油・石油系界面活性剤・パラベンといった添加物を全く配合していない、ということです。
    ニキビ肌にとって刺激となってしまう成分や不要なものを「ゼロ」にしたから安心なんです。

     

  • フェイスラインのニキビ改善するだけでなく、キュッと引き締め効果ですっきりキレイにしてくれる
  •  

    お肌を整えてくれて、ハリも補ってくれる「水溶性コラーゲン」をリッチに配合しているため、たるんだあごやフェイスラインを引き締めてハリをもたらしてリフトアップまでしてくれる!というのがメルラインなんです。

     

  • 美白効果のある「VCエチル」「水溶性プラセンタ」「加水分解コメヌカエキス」等の成分で黒ずみ対策ケアもできる
  •  

    メルラインは、とくに忙しい女性のために、あごやフェイスラインのニキビケア・肌ケアだけでなく、基本的な肌の美しさ・白さにとって天敵である“黒ずみ”をケアし、美白までしてくれるんです。

     

  • ニキビ跡に効果のある「水溶性コラーゲン」「スターフルーツ」「ヒメフロウエキス」でハリをもたらす
  •  

  • 926人中91.3%の人が大満足・満足という調査結果がある
  •  

  • 国際規格「ISO9001」を取得した国内の工場で製造されている

 

ざっとあげただけでも、これだけのメリットがあります!すごいですね。

 

まとめると、メルラインは、ニキビケアはもちろんのこと、保湿・美白・エイジングケアまでできてしまうというメリットがあるということなんですね!

 

メルラインのデメリットとは?

逆にデメリットはというと、他の市販の商品と比べた場合、価格が少々高めであるということぐらいでしょうか。

 

あと、お得な「集中ケアコース(定期コース)」では2か月以上の継続購入が必要なことぐらいでしょう。

 

でも、しつこいフェイスラインニキビを根本的に改善するには、お肌の機能である「ターンオーバー」周期を考えると、最低でも2ヶ月以上の集中ケアが必要だとされています。

 

継続して使っても、メルラインは医薬部外品ですので含有成分も安全です。なによりメルラインは無添加なので、長く使っても肌によけいな負担をかけることは一切ありません。

 

あきらめないで集中ケアを2〜3か月以上続けて、二度と大人ニキビを繰り返さない美しい肌をゲットしてくださいね!

 

 

フェイスラインニキビ対策用ジェル「メルライン」はこちらです。