メルラインはニキビ跡に効果があるの?

メルラインはニキビ対策ジェルですが、ニキビ跡にも効果があるといわれています。

 

では、どのようにニキビ跡に対して効いてくれるのでしょうか? そのあたりを調べてみました。

 

メルラインはどんなニキビ跡に効く?

ニキビができてしまうと、赤く腫れたり化膿したりしてしまい、痛くなったり見た目にもキレイじゃなくて大変ですよね。。

 

ニキビができている真っ最中はもちろん大変なのですが、もしケアがうまくいってニキビが治ったとしても、ニキビの跡が残ってしまう場合があります。

 

ひどい時には、クレーターみたいにデコボコになったりして…そうなってしまうと、鏡も見たくないくらいに悲しくなったりします。。

 

そんなニキビ跡をきれいに改善してくれると評判になっている「メルライン」というオールインワンジェルがあります。

 

このメルライン、ニキビ跡の改善に効果があるというのは本当なのでしょうか?

 

ここでは、まずニキビ跡が発生してしまう原因や、ニキビ跡のタイプ(種類)、メルラインはニキビ跡に対してどのように効果があるのかなどをまとめてみました。

 

ニキビの種類は4つ!この中でニキビ跡になりやすいのは…?

ニキビは4種類に分類できます。

 

フェイスラインニキビ 白ニキビ
毛穴に皮脂が詰まっている状態のニキビをいう。炎症はしておらず、痛みもない状態のもの。

 

フェイスラインニキビ 黒ニキビ
白ニキビの皮脂の表面が酸化して、黒ずんでいる状態のニキビ。

 

フェイスラインニキビ 赤ニキビ
白ニキビに細菌が感染して、炎症が起きてしまい赤く腫れあがった状態のニキビをいう。さわると痛みがある場合が多い。

 

フェイスラインニキビ 黄ニキビ
赤ニキビがさらに進行し、炎症がひどくなって膿になってしまった状態のニキビをいう。

 

白ニキビや黒ニキビは、適切なケアによって、きれいな肌に戻すことが可能です。しかし、赤ニキビや黄ニキビは炎症を起こしてしまっているので、肌の負担が大きくなります。

 

さらに、赤ニキビや黄ニキビは、ニキビが治ったとしても、ニキビ跡が残ってしまう危険性があるものです。

 

ニキビ跡のことをよく、「クレーター」と言ったりしますよね。デコボコの肌のことです。

 

肌は、男性より女性の方がニキビ跡が残りやすいものなので、デコボコができると、取り返しがつかなくなります。(もちろん男性だって、ニキビ跡は作りたくないですよね。。)

 

ニキビができてしまったら、早めのケアがぜったいに必須です!!

 

 

ニキビ跡のタイプも4種類あるんです!

ニキビ跡は、いったんできてしまうとなかなか治りにくい傷跡みたいなものです。

 

ニキビ跡は、大まかに4種類に分けられます。

 

  • 赤み
  • 色素沈着
  • クレーター
  • ケロイド

 

以上の4つのタイプです。

 

ニキビの炎症の肌へのダメージや、進行具合などによって、ニキビ跡の症状もさまざまに異なってきます。

 

このようなニキビ跡になってしまったら、できるだけ早急に、適切な処置をすることが必要になります。

 

赤み

ニキビ跡の赤みとは、ニキビの炎症が強くなり、その周りの皮膚がダメージを受け、そのダメージの傷を治そうとして毛細血管が増加した結果、血液がたくさん流れるようになり赤みを帯びて見えている状態です。

 

色素沈着

色素沈着には、茶色のニキビ跡と、どす黒い紫色のニキビ跡との2種類があります。

  • 茶色のニキビ跡 ・・・ シミのようなニキビ跡のことをいい、ニキビの炎症で皮膚が攻撃を受けると、メラノサイトが皮膚を守ろうとして活発になり大量のメラニンが生成されます。このメラニンが原因で茶色く見えるのです。
  • どす黒い紫色のニキビ跡 ・・・ ニキビの炎症によって肌の内部の毛細血管がダメージを受け、内出血を起こしてしまうと紫色のように見えるため、どす黒い紫色のニキビ跡になります。

 

クレーター

文字通り、凸凹(でこぼこ)の月面のクレーターのようになってしまった状態です。

 

強い炎症性のニキビが白血球とアクネ菌によって毛穴内部まで広がり、毛穴が破壊されるだけでなく真皮の奥までえぐられたもので、ニキビ跡の中でも特に治療が難しいといえます。

 

ケロイド

極度にひどいニキビ炎症が何度も炎症を繰り返すと毛穴の奥の組織が破壊され、真皮を再生する機能が働いてコラーゲン線維が大量に作られますが、正常に再生せずにケロイド状になってしまった状態です。

 

ケロイドのニキビ跡になってしまうと自分で治癒することは無理なので、皮膚科の専門医を早めに受診しましょう。

 

 

メルラインはニキビ跡をどこまで消せる?

ニキビ跡を完全に消すということは、かなりむずかしそうですね。。

 

しかしニキビ跡は、肌のターンオーバーを促したりメラニン色素の生成を抑えたりできれば改善できる可能性があるものです。

 

それをふまえて、実際にメルラインに含まれる成分を確認してみました!

  • ターンオーバーを整え肌再生機能を促進する成分
  •  ●天然ビタミンE

     ●水溶性コラーゲン液-4

     

  • メラニン抑制機能を持つ美白作用成分
  •  ●水溶性プラセンタエキス 

     ●ピサボロール

     

  • ハリを補う成分
  •  ●トレハロース 

     ●ヒメフウロエキス

 

メルラインには、ニキビ跡ケアをしてくれる成分がいろいろと配合されているのですね!

 

でも、どんなに効果がある成分が含まれているとはいっても、実際にメルラインでニキビ跡が消えるかどうかは試してみないとわかりませんよね。^^

 

 

ニキビ跡ケアができると評判のメルラインを見てみる

↓ ↓ ↓

http://www.real-beautycare.com/

 

メルライン以外のニキビ跡の改善方法

ニキビ跡を早急に治すには、メルラインでニキビ跡を改善するほかに、どのような方法があるのでしょうか。

 

たとえば、一般的な方法としては、

  • 皮膚科医による治療
  • ケミカルピ−リング

 

などが考えられます。

 

皮膚科での治療法にも、ケミカルピーリングがありますし、自宅でできるケミカルピーリングもあります。

 

ケミカルピーリングは、化学薬品である酸性の薬剤を使用しておこないます。

 

薬剤には、グリコール酸や乳酸、リンゴ酸などいろいろあります。

 

いずれにしても、ニキビ跡の改善にはケミカルピーリングが有効だと考えられますが、より早く安全にニキビ跡を改善するには、皮膚科の専門医に相談することをオススメします。

 

でも、ひどいニキビ跡を治療しなければならなくなると、時間もお金もかかってしまいますし、なにより肌への負担が大変になります。

 

そうなってしまう前に、まずは大人ニキビの状態が軽いうちから、適切なスキンケアを行うことが何よりも大切ですね!

 

そして、いったんニキビ跡ができてしまっても、まずは一度、ニキビ跡に有効な成分を多く含んでいるメルラインでニキビ跡を改善してみるよう試してみてください。

 

 

フェイスラインニキビ対策化粧品「メルライン」

フェイスラインニキビ対策で一番重要なことは、「肌を保湿すること」といわれています。

 

フェイスラインニキビ専用に開発された保湿ジェル「メルライン」は、繰り返す大人ニキビをダイレクトに改善してくれます。

 

またメルラインは、ニキビ改善に効果のある有効成分だけではなく、美白効果のある成分や、ニキビ跡を改善する成分も含んだ、とても優秀なニキビケアのオールインワンジェルなんです。

 

フェイスラインニキビ対策のメルラインはこちらです。