ニキビ対策まとめ

ニキビ対策記事一覧

ニキビといえば、Tゾーンや鼻の周りなどにできやすいイメージですが、20代以降の大人になって繰り返しできる大人ニキビは、顎にできる「あごニキビ」、つまりフェイスラインニキビであることが特徴です。フェイスラインや顎は顔の下の部分なので、顔の中心ほど集中的にひどい汗をかくことはめったになく、毛穴も小さいのです。しかし、実は顎には、皮脂を分泌する皮脂腺がたくさん集まっており、皮脂がとても詰まりやすい部分な...

大人になってからも悩まされるニキビや吹き出物。このニキビには、いくつかの種類があることをご存知ですか?実は、ニキビは4種類に分類できるのです。以下に説明していきますね。 白ニキビ毛穴に皮脂が詰まっている状態のニキビをいう。炎症はしておらず、痛みもない状態のもの。 黒ニキビ白ニキビの皮脂の表面が酸化して、黒ずんでいる状態のニキビ。 赤ニキビ白ニキビに細菌が感染して、炎症が起きてしまい赤く腫れあがった...

白ニキビとは、どんなニキビの状態をいうのでしょうか。白ニキビは「コメド」とも呼ばれている、ニキビの初期段階のもの。いわば、できたてホヤホヤニキビです。そもそもニキビが発生する理由は、肌に存在するアクネ桿菌という細菌が、肌の表面や毛穴にある皮脂を栄養にしながら異常に増殖することだといわれています。アクネ桿菌は誰もが持っている菌だといわれますが、ニキビができやすい人は、正常な肌質の人よりもアクネ桿菌を...

黒ニキビは鼻の頭やおでこなどの目立つ場所にできる場合が多く、老廃物や汚れが毛穴に詰まったニキビが空気に触れて酸化した状態のことをいいます。よく鼻の頭が黒いぶつぶつになってしまった状態を「いちご鼻」と呼んだりしますが、それも黒ニキビの一つの状態ですね。そもそもなぜニキビが発生するのかというと、肌にはアクネ桿菌という細菌が存在していますが、この菌が肌の表面や毛穴にある皮脂を栄養分として摂り入れながら異...

赤ニキビとはどんなニキビなのでしょうか。ニキビには、赤ニキビ以外にも白ニキビ、黒ニキビ、黄ニキビがあります。それぞれのニキビの状態によって、症状の重さの段階が違ってきます。白ニキビ…毛穴に角質や皮脂がつまって毛穴をふさぐことでできるニキビ黒ニキビ…毛穴につまった角栓が酸化することにより黒ずみになった状態のニキビ赤ニキビ…ニキビとなっている毛穴にアクネ桿菌が入り繁殖することで、炎症を引き起こして赤み...

黄ニキビって、色から受ける印象だと、いかにも重症そうなニキビみたいに思えますよね。ニキビの種類は4つあるといわれていて、黄ニキビはその中でも、最も重い症状のニキビとされています。4種類のニキビとは、白ニキビ黒ニキビ赤ニキビ黄ニキビの4つです。黄ニキビの段階になってしまったら、できるだけ早く専門医やクリニックを受診するなどの正しい対策をとらないと、ニキビ跡などの後遺症が残ってしまう危険性がありますの...

大人ニキビの中でも、しこりニキビはやっかいなものですよね。ここでは、しこりニキビができてしまう原因と対策をまとめてみました。しこりニキビは2種類ある!しこりニキビは、大きく2種類に分類できるといわれます。赤ニキビが進行し悪化したタイプ。膿がしこりになっているもの。ニキビの芯が見えないタイプ。変色も少なく、まるで腫れ物のようなもの。いずれのタイプにしても、早急に処置を行うことが必要です。フェイスライ...

背中や胸のニキビ、何とかしたいですよね。あごやフェイスラインのニキビはくり返しできやすくてしつこく、目立ってしまうので、いろいろな改善方法を試している方もたくさんいると思います。では、ボディにできるニキビはどのように改善すればよいのでしょうか。その原因や予防法を調べてみました。原因は皮脂の過剰な分泌背中の上部や胸の上部(デコルテ)は、皮脂の分泌が多いことで知られています。これが原因で、胸と背中には...

生理前になるとフェイスラインニキビや顎ニキビといった大人ニキビが悪化することはありませんか?しつこく繰り返すフェイスラインニキビが生理前にさらにひどくなる原因を知って、少しでもニキビのできてしまったお肌を改善しましょう。フェイスラインニキビが生理前には特にひどくなる理由女性は生理前になると、フェイスラインニキビなどの大人ニキビができやすくなります。これは、生理前になると黄体ホルモンという女性ホルモ...

肌断食が流行っていますよね。お肌ケアは自分の肌を確認してその状態により使い分けることが大切です。いつもずっと同じやり方で、お肌をお手入れしていれば大丈夫ということはありません。乾燥した肌や生理前の肌には、刺激の強いケア用品から弱いものに変えるというように、時と場合に応じて対応する必要があります。また、季節によってもケアの方法を変化させてあげると、肌の良い状態をいつも保つことができるでしょう。肌断食...